一人旅のメリット、デメリット

Uncategorized

挨拶

はじめまして、旅する日記へようこそ。

このブログでは、旅する日記というブログ名の通り、主に旅行に関することをテーマに発信していこうと思います。またそれ以外にも、書籍に関する解説や最近のニュースについて思うことなどを発信していこうかと思います。ちなみに、私は人生で初めてブログを書くので、不慣れなところもあるかと思いますが、よろしくお願いします。

自己紹介

私は一人旅が大好きで、日本中のいろんなところを旅してきました。一人旅を始めたのは20歳の時で、10年以上経った今でも続けています。海外にも行きますが、主な行き先は日本国内です。もちろん、友達など複数人で行く旅行も楽しくて行くことがあります。しかし、一人旅には一人で行くことの魅力があるのです。

私の一人旅のスタイルは、飛行機もしくは鉄道で移動、旅行先で有名な観光地や名物を味わい、ゲストハウスやユースホステルに宿泊するという、ごく普通の旅です。ゲストハウスなどの相部屋に宿泊するのは、宿によってそれぞれの個性があることや、宿のオーナー、他の宿泊者と気軽に交流ができるからです。例えば、現地の美味しいお店や穴場の観光スポットは、大抵のゲストハウスのオーナーさんはとても詳しく教えてくれます。そこで、他の宿泊者と一緒に回ることもあります。もしホテルに宿泊すれば、それらを経験することはほとんどないでしょう。

私自身の一人旅のスタイルを簡単にお分りいただけたところで、以下では私が感じた一人旅のメリット、デメリットをご紹介いたします。

JR下灘駅

一人旅のメリット

自由である

一人旅の最大の魅力は「自由であること」、これに尽きます。

ここでは、ツアーではなく個人旅行を指します。
例えば事前に計画していた予定を急に変更したり、博物館や美術館で、時間を気にせず楽しめるといったことができます。同伴者がいると、旅の行程にその人の同意を得ないとならなくなり、一人より自由度はなくなります。また、一人で車に乗って運転するときは、好きな音楽をかけて同乗者を気にせず車内で口ずさむこともできます。

つまり、旅行先で他人を気にせず(周囲に迷惑をかけない範囲で)、自分の好きなように過ごすことができるのです。

旅先で人との交流がしやすくなる

一人旅の魅力の二つ目は「旅先で人との交流がしやすくなる」ことです。

私は、先述の通りゲストハウスやユースホステルによく泊まるのですが、そこには同じ一人旅の人たちがたくさんいて、一緒にお酒を飲んだり、仲良くなった人と一緒に観光したりすることもあります。

旅先で出会う様々な人たちには、日本一周の旅をしている旅人や外国人であったり、普段の生活では全く出会うことはない人たちです。そこではもちろん、友達と旅行に行く場合でも人との交流ができますが、やはり会話は友人と話すことが中心になり、一人のほうが見知らぬ人との交流に向いているのではないかと私は思います。ただ、これはその人の社交性にもよるので、一人旅をすると人と交流がしやすくなるとは一概に言えないところもあります。

一人旅のデメリット

経験の共有ができない

一人旅のデメリットの一つ目は、「経験の共有ができないこと」です。

例えば風光明媚な景色に感動したり、食べ物を食べて美味しいと感じたりすると、誰かに話したくなります。もし友人と一緒に行くと「キレイだね!」「美味しいね!」と同じ経験を共有することができますが、一人の場合はそれができません。また、そのような経験から感情が揺さぶられても、周囲の目が気になり、感情を表に出すことが難しくなります。
私の場合は、普段から感情をすぐに表に出さない方なので、一人でも特にキツいと感じることはほとんどありませんが、人によってはキツいと感じる人もいるのではないでしょうか。

全て一人でこなす必要がある

一人旅のデメリットの一つ目は、「全て一人でこなす必要があること」です。

一人旅の場合、飛行機や宿の予約、目的地へ行くルート探索、時間設定など何もかも一人でこなす必要があります。友人と行く場合、お互い役割分担もしく友人に任せて旅をすることができます。何かトラブルに会った際も、お互い助け合いながら解決することができますが、一人の場合はすぐに相談する相手がいないので、一人で解決しなければなりません。

逆に考えると、人に甘えられない状況なので、こんなときどうするかと一人で考えて自分なりの解決法を編み出すこともできます。例えば、目的地まで行く電車が急に停まった際、最短で行ける別の代替ルートを考えるのは、一種の楽しみであると私は感じています。

さいごに

一人旅のメリット、デメリットを紹介してきましたが、先述したとおり「自由である」というメリットが旅の1番の魅力であると感じています。

複数人で行く旅行であれば、一緒に行く相手に少なからず気を遣う必要がありますが、一人であれば全く気にする必要はありません。

メリット2つ目に記載した「旅先での人との交流」については、2021年4月現在、新型コロナウィルスの全国的な流行により、積極的な交流は私自身控えています。
コロナウィルスが一日も早く収束することを願うばかりです。

一人旅だと寂しさを時には感じたり、経験を共有したりすることができなくなりますが、今はSNSが発達しているので、遠くに離れていても簡単に人と繋がることができます。どうか読者の皆様も一人旅を始めてはいかがでしょうか?

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました