名古屋めしのご紹介【あんかけスパゲティ、味噌煮込みうどん】

名古屋テレビ塔 Uncategorized

はじめに

名古屋名物の食べ物といえば、何を浮かべますか?

名古屋には、ひつまぶし、名古屋コーチン、味噌煮込みうどん、みそとんかつ、あんかけスパ、小倉トーストなど美味しい食べ物がたくさんあります。タイトルにある「名古屋めし」は、先ほど挙げた名古屋の名物料理を総称する造語として呼ばれています。

2021年3月に名古屋を訪れた際、名古屋駅構内で「あんかけスパゲティ」と「味噌煮込みうどん」を食べてきました。
今回、この2つをご紹介いたします。

あんかけスパゲティ

1960年代に名古屋で始まった料理で、肉や野菜のコクと旨みが溶け込んだトマトベースの餡に、もっちりした極太麺を絡めて食べるものです。
今回訪れたのは、スパゲティハウスチャオ JR名古屋駅太閣通口店。この店の一番の定番メニューは、ミラカンと呼ばれるもので、ウィンナー、玉ねぎ、マッシュルームなどの具材が入ったスパゲティになります。(下記写真参照)

あんかけスパゲティ(ミラカン)

今回、この店で私が食べたのがフンギと呼ばれるもので、舞茸やしめじといったキノコを中心とした具材が入ったスパゲティになります。(下記写真参照)

あんかけスパゲティ(フンギ)

あんかけスパはたくさんの具材が入っているところが魅力的で、味はもちろんとても美味しかったです。
また写真からも分かる通り、麺の全ては餡に絡んでおらず、餡抜きの麺と具材だけでも味わうこともできます。ちなみに、他のメニューにはエビフライなどの揚げ物を載せているスパゲティもあったので、また訪れた際は食べてみようかと思います。

味噌煮込みうどん

言わずと知れた名古屋名物。
今回訪れたのは山本屋本店 JR名古屋駅店。駅構内のうまいもん通りのところにあります。
日曜日の15時頃に行ったのですが、この時間でも少し店の前で待ちました。
食べたのは定番の味噌煮込みうどんです。(下記写真参照)
他にも名古屋コーチンやカキの入った料理もありました。

味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどんの味は、赤味噌の奥深い味を楽しむことができ、また入っている生卵がまろやかな味にしてくれます。
事前に聞いていたのですが、麺はとても固いのが名古屋の味噌煮込みうどんの特徴で、この固さに違和感を覚える人も少なくないそうです。しかし私はとても美味しく味わうことができました。
量は普通より少し少なめで、このお味噌の汁をおかずにご飯が食べたくなります。私は頼みませんでしたが。

おわりに

以上、名古屋めしのうちの「あんかけスパゲティ」と「味噌煮込みうどん」をご紹介いたしました。今回はどちらも麺類のご紹介でした。

お値段についてはあんかけスパゲティではメニューによりますが、大体は千円弱で食べることができます。一方で味噌煮込みうどんは千円ぐらいで、他の料理で例えば名古屋コーチンを載せたものだと二千円ぐらいのお値段でした。

是非名古屋に行かれた際は参考にしてください。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました