野生の馬と太平洋の絶景が楽しめる都井岬【宮崎県串間市】

一人旅

はじめに

都井岬とは、宮崎県最南端に位置する岬で、草原と海原を背景に野生の馬たちを観察できます。
都井岬で生息している野生の馬のことを、御崎馬(以下、御崎馬と記述)と呼び、江戸時代から武士の馬として放牧され、それが野生化して生息しています。

今回は都井岬と、おまけ情報として地元のグルメをご紹介いたします。
ちなみに、訪れたのは2019年5月のゴールデンウィークになります。

都井岬へのアクセス

宮崎空港から車で行く場合、距離は約80kmで2時間程度かかります。
道中は、ほぼ海沿いを走るので景色を楽しんだり、堀切峠や鵜戸神宮といった有名な観光スポットもあります。
公共交通機関を使用する場合は、JR串間駅から路線バスがあります。
都井岬の敷地内に入る際には、維持協力費として400円を支払うことになります。

数多くの馬と海岸美

都井岬の敷地内に入ると、いきなり車道に一頭の馬がいました。思わず車を停車して馬を撮影しました。
馬は一つの箇所に固まっているわけではなく、敷地内であちらこちら見ることができます。

敷地内で最高地点の都井岬灯台は一般公開されており、太平洋を一望することができます。
訪れた際は、天気は良かったものの少し霞んでおりました。

駐車場から丘の上に登ると、たくさんの御崎馬を観察することができます。
勾配がきつい場所もあるので、登られる際にはご注意ください。
御崎馬は前述のとおり野生の馬であり、人間の手は一切かけておりません。食べ物や水も自ら探して生活しています。

訪れたときは、喧嘩する馬やのんびり草を食べている馬を観察することができました。
ちなみに、御崎馬は周囲に人間がいても警戒心を全く持ちません。ただし、馬は突然興奮することもあるので、近づきすぎないように注意してください。

ぶり丼

おまけ情報として、都井岬近傍にあるグルメ「ぶり丼」を紹介いたします。お店の名前は「お食事処 大乃屋」で、場所はJR串間駅からほど近い場所にあります。
お昼の11時過ぎに着いたのですが、大変人気のお店であり、10分ほど待ちました。
このお店で頼んだのが、ぶり丼とアラ汁のセットです。これでお値段は1,000円です。

丼はブリの切り身だけでなく、野菜がたくさん盛ってあり、見た目をより良くしてくれます。
2種類のタレが出されるので、好みに応じて味付けすることができます。また、アラ汁も魚の御出汁がきいていて、とても美味しかったです。

おわりに

今回、宮崎県にある都井岬と地元グルメのぶり丼をご紹介いたしました。
海に突き出た小高い場所にあるので、夕焼けの景色も見所です。今度行くときは、その時間に行こうと思います。

また都井岬の位置する宮崎県南部は他にも、日南海岸や飫肥城下町、鵜戸神宮、また野生猿が生息する幸島など、見どころ満載の地域です。

是非、宮崎県へ旅行に行かれる際は参考にしてください。

都井岬|串間市観光物産協会サイト
宮崎県串間市の都井岬についての案内ページです。野生馬や灯台、散策コースなど四季を通じて楽しめる都井岬へお越し下さい。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました