星野リゾートOMO3京都東寺の宿泊記①

玄関 ホテル

はじめに

このブログでは、初めてのホテル紹介になります。
今回ご紹介するホテルは、京都にある「星野リゾートOMO3京都東寺」です。
非常に良かったホテルなので、このブログでご紹介します。

今年4月に開業した新しいホテルで、「寝るだけでは終わらせない 旅のテンションを上げる都市観光ホテル」をコンセプトにしています。
また京都では、「星野リゾートOMO5京都三条」も同時開業しています。
ちなみに、星野リゾートというと「星のや〇〇」というラグジュアリーホテルを思い浮かべる方が多いかと思いますが、今回宿泊したところは、値段がお手頃で十分楽しめるホテルでした。

宿泊料金について、後ほど紹介します。

アクセス

星野リゾートOMO3京都東寺の場所は、京都駅の南に位置します。

・JR京都駅八条口より徒歩13分
・近鉄東寺駅より徒歩2分

チェックイン

ホテルに入るとまず曼荼羅アートがお出迎え。

曼荼羅アート

左に曲がるとフロントがあり、チェックインの手続きを行います。
チェックインといっても、タブレットに必要事項を記入する簡易なもので、すぐに完了します。
チェックイン後、他のホテルではカードキーを渡されることが多いと思いますが、このホテルでは部屋のドアの暗証番号を入力して入室するものとなっています。
したがって、カードキーを紛失するリスクがありません。

お部屋

今回宿泊したのは最上階である8階のお部屋でした。
お部屋は洋室になりますが、ところどころに和モダンが取り入れられており、落ち着いたデザインになっています。
お部屋

ベッドには枕のほかにお洒落なクッションもあります。
窓のそばには、机とローラーの付いた椅子があります。

眺めは東寺とは反対側でしたが、京都タワーや東山の山々を望むことができます。
お部屋からの眺め

ロビー

このホテルでは、1階のロビーが特に印象的でした。
いくつかご紹介します。

現代と平安時代の地図

ホテル周辺の地図が大きくつくられており、大変分かりやすいものでした。
周辺の飲食店等について丁寧に書かれています。
地図(現代)

また、この地図は横にスライドさせることができ、背後に平安時代の地図が登場します。
地図(平安時代)

このように、現代と平安時代との比較ができる面白いつくりになっています。

周辺の飲食店の情報が知りたくて、スタッフさんにオススメの場所を聞きました。
スタッフさんがこの地図をもとに、とても丁寧に説明していただきました。

説明を聞いて魅力的なお店が周辺にたくさんあったのですが、今回宿泊した時期はコロナウィルス流行のため、残念ながら休業しているお店が多いとのことでした。

写経テーブルの砂

ロビー中央には、写経テーブルの砂が設置してあります。

ここでは誰でも気軽に文字を書く体験ができます。
墨ではなく、砂に棒で書き、さっと消せるので、失敗しても何度でもチャレンジ可能です。

何を書いたら分からない人のために、「京都といえば?」「本日の一言?」といったテーマが提示されていますが、基本的に自由に好きなことが書けます。

分かりにくいですが、文字を書いたときの写真です。
砂絵

飲食スペース

飲食スペースの写真です。
一部しか撮っていませんが、席はたくさんあります。

お茶が用意されており、自由に飲むことができます。
飲食スペース

席には京都や東寺に関する本がいくつかあり、自由に読むことができます。
また、コンセントが常備されているため、パソコン作業やスマホの充電もできます。

このホテルでは食事はありませんが、下の写真の自販機でパンとスープなどが購入可能なので、私はそれを朝食として食べました。

自動販売機

今回購入したパンは抹茶と小豆の入ったもので、とても美味しかったです。

朝食

ちなみに、この自販機ですが、支払いは交通系ICカードのみのキャッシュレス対応で、現金が使えないのでご注意ください。

東寺ツアー

このホテルでは、宿泊料金に「朝のお勤めツアー」「東寺まんだら散歩」といった体験ツアーが含まれております。
※事前予約が必要になります。

私は東寺まんだら散歩というツアーに参加しました。
このツアーについては長くなるので、東寺の紹介を含めて次の記事に書きます。

宿泊料金

今回は2名1室のツインルームに宿泊しました。
土日の宿泊で値段は4700円/泊・人。
素泊まりですが、現地の体験ツアーも付いているので、とてもお得だと思いませんか?
ちなみに、スーペリアツインルームというソファが付いた広い部屋に宿泊すると、ツインルームの料金に+約1000円かかります。

おわりに

今回は、京都にある「星野リゾートOMO3京都東寺」のホテル内のご紹介でした。

個人的には、ホテルについて分からないことがあれば、スタッフさんがとても丁寧に対応してくださったので、そこが一番良い点だと思いました。
1階のロビーについてはとても拘ったデザインをしていたので、そこも印象的でした。

お部屋も清掃が行き届いており清潔感があったため、また宿泊したくなるようなホテルでした。

次回は、「東寺まんだら散歩」というツアーについての紹介と、東寺の境内について書こうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

OMO3京都東寺 by 星野リゾート【公式】 | OMO3 Kyoto Toji by Hoshino Resorts
OMO3京都東寺(おもすりー)は心を癒せるオアシスのようなホテル。京都駅から徒歩13分で京都観光に最適な立地。ご予約は当サイトが最もお得です。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました